熱海は湯池と梅で有名な場所です

熱海は湯池と梅で有名な場所です

静岡県の熱海は「寛一とお宮」で有名ですが海の砂浜で別れ際の2つの銅像があります。当地を訪れた人は必ず見物に行っているはずです。また梅の梅園がある事で有名です。
2月になれば梅の花が満開になる温かい当地です。特産品は「山葵」で清流にしか育たないことは極稀な食品です。辛子科に属する植物で加工して土産物として知られています。御飯に添えると独特の辛さが口の中に一杯に広がります。

 

関東方面に訪れますと好きな人は必ず土産として数個購入するものです。JR熱海駅はローカルな駅ですので東西の新幹線では途中の駅で在来線に乗り換える必要があります。2月は寒い月ですが湯池であり、また気候が温暖地であることから春を感じさせる場所であります。

 

私が熱海を訪れたのは若い頃の東京の転勤がありましたが、其の時の人数は10人程でした。希望する人だけで当地に行きましたが晴天に恵まれ幸運で、その中で酒の好きな人の集まりで酒を飲み交わした経験があります。仕事の忙しい毎日を、その日だけは忘れて楽しみました。当地を訪れている人は我々以外にも多数訪れ、観梅を体全身で味わっていました。