熱海周囲の道について

熱海周囲の道について

東京の西の方に住んでいて車ももっている私にとっては、熱海という場所にはドライブや泊まりがけの旅行によって何度か縁があり、思い出を作って帰ってきています。

 

温泉が好きな人はもちろん楽しめる温泉地ですし、海や山、自然が好きだという人も楽しめる観光地であり、最近はおしゃれなホテルや旅館なども増えて宿泊の楽しみも増えました。

 

東京や神奈川方面からなら小田原から135号線で真鶴、そして熱海へと続く道を走れば相模湾が望める素晴らしいドライブコースですし、有料道路もあるので一般道をすっ飛ばして時間短縮も可能です。

 

なにか熱海に目的がないにしても熱海を目指してとりあえず走り、熱海を過ぎたあたりで山の方に折り返したりすれば山を超えて箱根経由や御殿場経由で神奈川や東京方面に帰ることも可能です。
多少遠回りであっても、そのコースの方がいいかもしれません。

 

平日ならまだいいんですが、休日になってしまうと、135号線はもちろん、有料道路の渋滞も大変なことになります。
逃げ道というものが限られてしまうために神奈川でいうと湘南の一部のようにどうしても抜け出せない渋滞にかかってしまうことがあります。

 

渋滞が苦にならない、もしくは時間が余りあるという方なら問題ないですが、時間に限りがあったり渋滞がいやだという方は山の方を迂回して帰ることも考えて熱海に行くべきだと思います。